SE-MJ751買ってみた

以前HD598を購入して以来、ヘッドホンの魅力にすっかりハマッてしまった自分ですが
今回は、最近価格コムなどで話題になっていた「パイオニア SE-MJ751」というヘッドホンを購入してみました。
_MG_6981.jpg

5k弱で購入出来るものとは思えない程のコストパフォーマンスに優れた機種ということで。
その最大の特徴は「低音用と高音用の2wayユニット構造」と「BASS LEVEL CONTROL」

特にBASS LEVEL CONTROLは、低音専用のボリュームという少し変わった機能でして、
これは低音スキーにとってはかなり興味を惹かれる機能だと思います。

また、ケーブルは着脱式。よってリケーブル可能ということで、安い割にはかなり遊べる機種になっています。





で、早速試聴。
まず驚いたのはその低音。先ほどのBASS LEVEL CONTROL(長い・・・)を最小に設定しても、十分な位低音が出ており、篭る感じもありません。
2Way構造が効いているのか、他の音域を邪魔しない支えるような低音で心地良いです。

また、高音も若干伸びが足りない印象も受けましたが、シャリシャリ感をあまり感じず解像度も高いです。
中音域はやはり弱い感じがしましたが、それでも全体的になかなかハイレベルな音質です。
まだ標準ケーブルでしか試していませんが、今度は別のケーブルで音がどの程度変化するか試してみたいです。




デザインは人それぞれ好みがあるとして、弱点としては装着感がかなり悪い。
側圧が大きく、長時間のリスニングはかなり厳しい気がしました。
僕の場合、10~20分程度で我慢出来ないレベルで耳が痛くなることも。
ココら辺は流石に上位機種には負けます。
HD598の装着感ってホント素晴らしいんだなあ・・・



こういった弱点もありますが、音質だけで見たら買って損することはまず無いと思います。
なかなか遊べる機種ですよ、これ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。